全国ラーメン探訪記 ~綾昌のラーメン伝説~
オーラを輝き放つラーメン屋を厳選、ご紹介します!
プロフィール

あやしょう

Author:あやしょう



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行橋 金田家
北九州はラーメンの激戦区です。

その中でも最近話題のお店が、ここ行橋市の『金田家』です。




行橋市役所正面にあり、お昼は行列が出来るほどです。



紹介してくれた取引先の店長から、「魁龍系ですよ」と言われたのですが、

『魁龍(ラーメン)』とは、

久留米豚骨ラーメンの源流を受け継ぐギットリラーメンの代表格で、

骨髄の粉がスープにザラザラ残るほどのド豚骨ラーメンなのです。




さて、お味のほうは・・・

頂きまーす。




黒豚ラーメン 570円  


う~~っ、クリーミーなトロトロスープは、豚コラーゲンとラードのなせる技!

このスープに浮かぶ泡も、九州豚骨ラーメンの特徴の一つですね。

ここのスープは醤油ダレを上手く使っていて、骨髄や豚骨くささが無いのが魁龍との違いでしょうか・・・




で、たしかに美味しいのですが、

50歳前の私には、スープを飲み干せない辛さが残りました。


<綾昌おすすめ度> 

20歳代…☆☆☆☆☆ 

30歳代…☆☆☆☆ 

40歳代…☆☆☆

でしょうか。











スポンサーサイト
熊本 醤油チャンポン
久しぶりの更新です。





さて、熊本の坪井(上道商店街を越えたあたり)に

美味しい醤油チャンポンのお店を見つけました。


『ひしお』さんです。



チャンポン定食で780円は安いっ!

そう思わせる醤油仕立てのスープは、独特の甘みでgood!


女将さんに聞くと、長崎県の醤油を使っているとのこと。


味にこだわった逸品でした!




〈綾昌おすすめ度〉新年の祝儀込みで、☆☆☆☆☆







釧路ラーメン
人口18万人 北海道第4の都市、釧路。

2000年に、町おこしのため 「ラーメン屋台村イベント」 が開催され

北海道第4のラーメンとして、古くから伝わる屋台ラーメンを世に問いました。





釧路ラーメンです。





ちなみに北海道3大ラーメンといえば、

①サッポロ 味噌ラーメン

②旭川 醤油ラーメン

③函館 塩ラーメン

ですね。


今回のご紹介は、 「北海道第4のラーメン」 の代表格 「河むら」 です。

かわむら

釧路市末広町5-2 tel0154-24-5334


めぬ くしろ

お奨めは、かつおだしが効いたあっさり 「醤油ラーメン」 です。

夜の訪問だったので、そのハーフサイズ (500円) を注文しました。


くしろ

透き通る醤油スープはくせがなく、飲んだ後の胃に優しいです。

くしろあっぷ

そして、なんと言っても釧路ラーメンの (唯一の) 特徴である極細チヂレ麺!

これがあっさり醤油スープを上手く絡ませて、乾いた喉まで運んでくれます。



まるで、 



「細腕のやり手メイドさんや~!!」



意味が分からないまま今回もこの辺で・・・



<綾昌コメント>  細麺のチヂレは、シャリっとつるっと美味しいですよ。



<綾昌おすすめ度> 釧路へ旅行の際は必ず寄っていただきたいです。 ☆☆☆☆






大分 白楽天
綾昌です。

今回は、大分の取引先のW氏一押しのお店 中華料理 「白楽天」 です。

白楽天
大分県大分市日吉町127-1

お昼はお得なご飯付きランチ!

白メニュー

で、3番の 坦々麺に挑戦

白たんたん

見るからにうまそう・・・

白淡々アップ

麺は乾麺のようなしっかり食感

淡々アップ

ゴマの風味のきいたミンチ入りスープはあまり辛くなく GOOD!

美味しかったので、また次の日も行ってしまった・・・






二日目は、お店の方お奨めの、雑誌にも掲載された  「すましラーメン」 630円

白すまし

ラーメン見た目が美しい・・・

それと平行して、実は、ここのパートのおば様たちが、 みんな美しいのです。

白済ましスープ

軽く背脂がちりばめられ・・・

一口っ

白アップ

うん、普通。

なんか、お店の人がお奨めしたり、ラーメン雑誌にも載ったりしたという

この すましラーメンですが・・・・


お味は 普通。 インパクト なし。 

お奨めするわりには、メニュー番号 4番、っていうのがあやしかったですね。


でも普通に美味しかったです。


白】ラー油

一番美味しかったのは、

餃子用に置いてあった (食べる)ラー油 だったかも・・・



<綾昌コメント>  接客の気持ちいい、おばさんきれいなお店でした。


<綾昌おすすめ度>  地元の方なら・・・  ☆☆☆☆
 

八王子ラーメン
綾昌です。

今回は八王子ラーメンです。

八王子ラーメンは、東京ラーメン (煮干醤油ラーメン) の元祖であるという説があります。

それでは、今回紹介されたお店を訪ねて、検証してみることにしましょう。




まず最初のお店は、八王子ラーメンの原点を感じさせる多摩平の 「みんみん」 です。

CACK5E68.jpg

コニカミノルタさんの工場の前だけあって、お昼前には行列が出来ます。

CAQ3BP16.jpg
ラーメン 500円  透き通るスープはやはりいいですね~!

写真に見えるように、濃い口醤油ベースのあっさり 「煮干醤油系」 であることが分かります。

八王子ラーメンの特徴のひとつは、ネギの代わりに 「さらし玉ねぎ」 のみじん切りが乗っていることで、

八王子駅すぐの中華料理 「一平」 のラーメンがその代表的なお店です。



CA5ZZBGE.jpg

麺はた中太麺のストレートで、やや柔らかめです。(当然かた麺も注文できます)

味は、濃い醤油のインパクトが強くとても美味しいです。

ここのラーメンの、スープに浮いているラードを 「背脂」 に変えて、玉ねぎを取ると 「尾道ラーメン」 の味になります。

※尾道ラーメンも瀬戸内海の小魚で出汁をとります。


とても気に入りました。





お次のお店は、八王子駅すぐの老舗 「竹の家」 です。


CAP75E0Z.jpg

ここも、お昼はものすごい回転で客が入れ替わっていくお店です。

CAYVT3QG.jpg

お値段が安いのも八王子ラーメンの特徴。


CA05UCHJ.jpg
ラーメン大盛り 650円

こちらはお決まりのさらし玉ねぎではなく、普通のおネギさん。 と、海苔と焼き豚とメンマ。

CAW5JK5N.jpg

麺はたまごチヂレ麺で、よくスープが絡みます。



ここはここで上記のお店とは違い、今までに食したことのない和風なスープで・・・

表現すると・・・なんとも醤油スープの・・・奥に隠れた・・・

おそらく煮干系だろうと思いますが・・・ほんのり寂びの利いた、甘~い旨さがあり、

しんなりと心を温めてくれました。




ごっそさまでした~





<綾昌コメント> 両店とも老舗らしい、ほのぼのとした優しいお味 (でも関西にはない系統) で、 地元の皆様に昔から愛されているだろうなぁと感じました。

おそらく噂どおり、荻窪のラーメン店 「丸福」 や 「春木屋」 などに代表される、(煮干醤油系) 東京ラーメンの元祖のうちの一つだろうと推測されます。


<綾昌おすすめ度>  両店とも ☆☆☆☆











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。