全国ラーメン探訪記 ~綾昌のラーメン伝説~
オーラを輝き放つラーメン屋を厳選、ご紹介します!
プロフィール

あやしょう

Author:あやしょう



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行橋 金田家
北九州はラーメンの激戦区です。

その中でも最近話題のお店が、ここ行橋市の『金田家』です。




行橋市役所正面にあり、お昼は行列が出来るほどです。



紹介してくれた取引先の店長から、「魁龍系ですよ」と言われたのですが、

『魁龍(ラーメン)』とは、

久留米豚骨ラーメンの源流を受け継ぐギットリラーメンの代表格で、

骨髄の粉がスープにザラザラ残るほどのド豚骨ラーメンなのです。




さて、お味のほうは・・・

頂きまーす。




黒豚ラーメン 570円  


う~~っ、クリーミーなトロトロスープは、豚コラーゲンとラードのなせる技!

このスープに浮かぶ泡も、九州豚骨ラーメンの特徴の一つですね。

ここのスープは醤油ダレを上手く使っていて、骨髄や豚骨くささが無いのが魁龍との違いでしょうか・・・




で、たしかに美味しいのですが、

50歳前の私には、スープを飲み干せない辛さが残りました。


<綾昌おすすめ度> 

20歳代…☆☆☆☆☆ 

30歳代…☆☆☆☆ 

40歳代…☆☆☆

でしょうか。











スポンサーサイト
熊本 醤油チャンポン
久しぶりの更新です。





さて、熊本の坪井(上道商店街を越えたあたり)に

美味しい醤油チャンポンのお店を見つけました。


『ひしお』さんです。



チャンポン定食で780円は安いっ!

そう思わせる醤油仕立てのスープは、独特の甘みでgood!


女将さんに聞くと、長崎県の醤油を使っているとのこと。


味にこだわった逸品でした!




〈綾昌おすすめ度〉新年の祝儀込みで、☆☆☆☆☆







八王子ラーメン
綾昌です。

今回は八王子ラーメンです。

八王子ラーメンは、東京ラーメン (煮干醤油ラーメン) の元祖であるという説があります。

それでは、今回紹介されたお店を訪ねて、検証してみることにしましょう。




まず最初のお店は、八王子ラーメンの原点を感じさせる多摩平の 「みんみん」 です。

CACK5E68.jpg

コニカミノルタさんの工場の前だけあって、お昼前には行列が出来ます。

CAQ3BP16.jpg
ラーメン 500円  透き通るスープはやはりいいですね~!

写真に見えるように、濃い口醤油ベースのあっさり 「煮干醤油系」 であることが分かります。

八王子ラーメンの特徴のひとつは、ネギの代わりに 「さらし玉ねぎ」 のみじん切りが乗っていることで、

八王子駅すぐの中華料理 「一平」 のラーメンがその代表的なお店です。



CA5ZZBGE.jpg

麺はた中太麺のストレートで、やや柔らかめです。(当然かた麺も注文できます)

味は、濃い醤油のインパクトが強くとても美味しいです。

ここのラーメンの、スープに浮いているラードを 「背脂」 に変えて、玉ねぎを取ると 「尾道ラーメン」 の味になります。

※尾道ラーメンも瀬戸内海の小魚で出汁をとります。


とても気に入りました。





お次のお店は、八王子駅すぐの老舗 「竹の家」 です。


CAP75E0Z.jpg

ここも、お昼はものすごい回転で客が入れ替わっていくお店です。

CAYVT3QG.jpg

お値段が安いのも八王子ラーメンの特徴。


CA05UCHJ.jpg
ラーメン大盛り 650円

こちらはお決まりのさらし玉ねぎではなく、普通のおネギさん。 と、海苔と焼き豚とメンマ。

CAW5JK5N.jpg

麺はたまごチヂレ麺で、よくスープが絡みます。



ここはここで上記のお店とは違い、今までに食したことのない和風なスープで・・・

表現すると・・・なんとも醤油スープの・・・奥に隠れた・・・

おそらく煮干系だろうと思いますが・・・ほんのり寂びの利いた、甘~い旨さがあり、

しんなりと心を温めてくれました。




ごっそさまでした~





<綾昌コメント> 両店とも老舗らしい、ほのぼのとした優しいお味 (でも関西にはない系統) で、 地元の皆様に昔から愛されているだろうなぁと感じました。

おそらく噂どおり、荻窪のラーメン店 「丸福」 や 「春木屋」 などに代表される、(煮干醤油系) 東京ラーメンの元祖のうちの一つだろうと推測されます。


<綾昌おすすめ度>  両店とも ☆☆☆☆







京都 天下一品
綾昌です。

昔は、はまりましたこの味。今では、ほとんど解説の必要のなくなったほどのメジャーラーメン、

天下一品です。

PA0_0294.jpg
中華そば 680円

まさに、元祖「ラーメンのカルボナーラ!」

愛媛県の友達もこの“こってり”にはまり、「天下一品」食べたさに、定期的に香川県のチェーン店に行っていたのを思い出します。


辛子ニンニクを入れるとがラッと味が変わり・・・

からし

気分は  “エイドリア~ン!” (ようわからんっ)

しかし、初めての方は3回以上食べないと慣れないコクととろみ・・・

2回までしか挑戦せずに嫌いになったあなた。
それを食べず嫌いといいます。
ぜひ3回まで挑戦してください!

<綾昌コメント>  天下一品さん、兵庫県のお店が減りました!頑張って増やしてください!

<綾昌おすすめ度> それでも好き嫌いはあるので  ☆☆☆


久留米 丸幸ラーメンセンター
綾昌です。

今回は、福岡全域に久留米ラーメンの味 (後に博多・長浜ラーメンと分離)

を伝えた立役者、「丸幸ラーメンセンター」 を紹介したいと思います。



この店は国道3号線沿いにあり、なんとも店の造りの広いこと広いこと。

客席150席、駐車台数100台というBIGな店舗。



連れてきて頂いた得意先のMさんは、

「いつもこの味が無性に食べたくなり、深夜、博多から車を飛ばしてくるんですよ」

というほどの丸幸ファン。



彼曰く、国道3号線を走るトラック野郎たちが 「丸幸」 の味を東へ東へ伝えていき、

久留米(博多)ラーメンの存在を全国に広めていった・・・とのこと。

いわゆる 「博多ラーメンブーム」 の火付け役になったお店らしいのです。


PA0_0357.jpg
丸幸ラーメンセンター 基山店 
佐賀県三養基郡基山町小倉1642(国道3号線沿) TEL:0942-92-2855 <24時間営業> 定休日:毎週火曜日


ということで、取り急ぎお腹も空いたので実食タイム♪


PA0_0356.jpg
ラーメン 370円 

なんともシンプルで癖のない豚骨スープは、一言で言うと 「食べやすい味!」

お子様連れから、トラック野郎まで、大勢の客をテンポよくさばいているのが気持ちよかったです。



それにしても、タイムスリップしたような嬉しいお値段でした・・・




<綾昌コメント> いつまでも地域の人に愛されるこの老舗は、飾らず驕らずのお店でした。

<綾昌おすすめ度> ☆☆☆☆








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。