全国ラーメン探訪記 ~綾昌のラーメン伝説~
オーラを輝き放つラーメン屋を厳選、ご紹介します!
プロフィール

あやしょう

Author:あやしょう



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久留米 どとんこつラーメン
綾昌の今の仕事は、講演家です。

年間300日、北は北海道から、南は鹿児島まで、健康講演をして生計をたてています。

その綾昌の健康の秘訣は、1日3食のうち、最低1回は米を100回噛んで食べること。

そして、できれば1日1回は麺類を食べることです!

以前は、全国で行きたいラーメン屋さんが多かったので、3日の出張でラーメン6杯食べたりしてましたσ(^-^;)

そして、体調崩して(当たり前)、今は3日間でラーメン1杯に我慢しています(#^-^#)


さて、久留米ラーメンは、九州豚骨ラーメンの元祖とされています。


綾昌が勝手に思う「久留米ラーメン」の特徴は・・・

1、一言で言うと、九州人は「旨い」と喜びますが、他府県の人は必ず「濃い(-"-;)」と思う豚骨ラーメンのことです。
とくにスープの最後に灰色の砂 (骨の髄) がレンゲ一杯残ります。

梁山泊 500円
写真: 久留米『梁山泊』  ラーメン500円
福岡県久留米市西町603-2    TEL 0942-38-0308
営業時間 11:30-23:00      休日 水曜


2、最近は合わせスープが多い中、久留米ラーメンは「呼び戻し」と言って、豚骨スープだけを限りなく継ぎ足していく手法で勝負している店が多いです。醤油ダシは混ぜません。お値段は500円前後とかなり安いのが特徴。

花凛亭
写真: 久留米『』花凛亭  550円

3、そして、たいていかなりとんこつ臭い!独特の臭気が店中に漂い、床は必ずすべります。

そんな、男気(?)のあるラーメンが久留米ラーメンといえるかもしれません…


今回はその中でもひときわ男気な、挑戦的なお店を紹介しましょう。

名前が 『魁龍』。 キャチフレーズが 『どとんこつ』。

いかにも久留米ラーメンらしいキャチフレーズです。

魁龍
写真:魁龍 小倉本店 ラーメン640円  福岡県北九州市小倉北区東篠崎2-1-6
TEL 093-922-6666 営業時間 11:00-20:00    休日 月曜
本店は久留米ではなく小倉です・・・

まさに、魁龍は久留米ラーメンの正統を受け継いだ “どとんこつ” “ギトギト” “髄・髄・ずっころ橋”!

でも綾昌には、やはり「トン濃い」すぎる。。。ラーメン醤油で味をととのえたいのが本音。

テーブルには「魁龍味噌」という辛子味噌が置いてあり、ラーメンにとっても入れたくなりますが、店の人は 「おにぎりに塗るものだからダメ!」 と許してくれませんでした (T_T)

「どとんこつ」は一度いただくと、当分食べなくても(髄ーっと)満足度が残る一品です。

☆☆☆ 星3つ

<良かったらクリックしてください→> 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。