全国ラーメン探訪記 ~綾昌のラーメン伝説~
オーラを輝き放つラーメン屋を厳選、ご紹介します!
プロフィール

あやしょう

Author:あやしょう



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本 太平燕(タイピーエン)
熊本はエネルギーがすごい!!
商店街
熊本 下通り商店街

阿蘇山の噴火パワーもスゴいですが、熊本人のパワーもスゴい!!
初めて土曜の深夜に下通り商店街(熊本市メインの繁華街)を歩いたとき、目を疑う光景に出会いました。
神戸市の三宮センター街を平日歩くくらいの人通りが\(◎o◎)/!

深夜0時前にも関わらず、商店街の多くの店がまだ営業しているのです!
ファーストフード店やドラッグストアはもとより、ケーキ屋さんまでも…

そのような光景を見て「熊本の人はすごく元気やなぁ~。そやから、女子プロゴルファー強いんや…」など独り言をつぶやいた記憶があります。
※熊本出身の有名女子プロは、上田桃子・不動裕理・古閑美保・有村智恵など。

今回はそのパワーの源、熊本代表的グルメのひとつ『太平燕(タイピーエン)』をご紹介しましょう。

昭和9年開業当時、日本では入手できない中国の「燕の巣のスープ」に似せてハルサメで作ったのが始まりとか!?・・・
太平燕
鶏ガラ+豚骨のあっさりスープ!(^^)!  調味料は塩だけとか。 750円

チャンポン麺・・・ではなく、ハルサメ!
太平2
中の具材がバラエティー!特に揚げ卵の「フーヒータン」が特徴的☆

お昼に頂いてもしっかり満腹になるし、飲んだ後に頂いても明日の朝に残らないスグレモノ!(^^)!

『太平燕』は、『長崎チャンポン』『皿うどん』と並び、「中華料理」とはいわず一般的には「華僑菜」と言うそうで、日本に渡ってきた華僑の人が考案した食べ物だからと言うことらしいです。

その発祥店のひとつがここ「紅蘭亭」。
紅蘭亭
紅蘭亭 本店   熊本県熊本市安政町5−26     ☎096-352-7177

太平の意味をこめて丸い入り口  下通り商店街ど真ん中にあるのですぐわかります。


こことの出会いは、綾昌の尊敬する人から、阿蘇のてっぺんにある美術館を紹介されたのがキッカケであります。

そこは、絵本作家の葉祥明さんの美術館でした。

はずかしながら、そこへ行くまで葉さんの作品は知らなかったのですが、美術館で初対面したその作品はもとより、たくさんの作品の中で顕れていた葉さんの「生き方」に惚れ、その日からファンになってしまいました。

葉さんは現在、難民を助ける活動や地雷撤去運動、人として正しく生きるための啓蒙活動や講演に飛び回っていらっしゃいます。皆さんは葉さんのやさしい色合いの作品はもうご存知ですよね?

そのお父様が、日本(熊本)で「紅蘭亭」を始めたのが昭和9年。綾昌の父が昭和9年生れということもあり、なにか親しみを感じるのです。

熊本へ御用の際は、一度ご賞味あれ(^_^)/~

当然っ☆☆☆☆☆ 星5つ♪

もうひとつの紅蘭亭名物「香港麺」。 これもお勧め!
香港麺

中にはフライ麺が入っていて、パリパリのキャベツに包んで頂く。
香港麺2
馬っ  いや  旨っ!!

ご馳走様でした~!

<良かったらクリックしてください→> 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト


コメント
今日は燕の巣が女性にとってお肌の強い味方であることが良くわかりました。
今日は燕の巣が女性にとってお肌の強い味方であることが良くわかりました。

特に効果は一ヶ月くらい続けていただくことで出てくるそうです。

官燕棧、毎日のように残業続きでお肌にトラブルを感じる香港女性も沢山訪れるそうです。

それはおいしい。

http://hongkong-bird-nest.50webs.com

[2010/04/28 15:29] URL | Nishimura Keiko #lfuDch/2 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ayashou.blog67.fc2.com/tb.php/11-25ca8db5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。