全国ラーメン探訪記 ~綾昌のラーメン伝説~
オーラを輝き放つラーメン屋を厳選、ご紹介します!
プロフィール

あやしょう

Author:あやしょう



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸 ロー麺
綾昌の地元「神戸」は、中華街でも有名な町ですが、中華料理以外にも、韓国料理はもとより、インド・タイ・台湾料理など、たくさんの異文化グルメが生活に溶けこんでいます。

今回は、その中でも特におすすめ、 元町駅すぐの台湾料理 『丸玉食堂』 をご紹介しましょう。
外観
兵庫県神戸市中央区元町高架通1−100   ☎078-331-2950

ここは、昭和30年代からある古い台湾料理屋さんなんですが、“不思議”に魅力のあるお店なんです。

さて、

ここのお店に初めて行ったときは、厨房の中で(親子?)喧嘩はしてるし、中華鍋の中には、焼き飯やスープの作り置きがたくさん残ってるし… なんとも ”不思議~” な感じでした。

さらに、店内にメニューらしきものも、値段も一切見当たらないのですよ。

正確に言えば、実際は6枚くらいメニューが張ってあるのですが、その内容は・・・

「胃袋 ・ 耳 ・ 舌」

「肝みそ ・ 心臓」

「生腸 ・ かしわ」

えっ、 ええつ、 ^_^;  何の? 誰の??
 

文化の違いとはいえ、綾昌も少し引いてしまいました。


ある日のお昼頃、仕事関係の方から「ロー麺食べたことある?」と誘われたのがそんな 『名店』 を知るキッカケとなったのであります。

かくして、お味のほうは・・・?

ラーメンではなく、ロー麺!です。 550円
ロー麺1
初代が考案されたオリジナルだとか・・・  なかなか素朴でグッドかも!

チラッとめくると・・・
ロー麺3
醤油味のアンに、溶き卵で ”フワ~ッ”っと。 麺はキシメンに近い平うち麺 (^^)v やさしいお味♪


われに返り、店内を見渡すとほぼ満員。 みんな黙々と美味しそうに「ロー麺」や「焼き飯」などを食べているんですね~。

たぶん常連さんなのか、メニューもないのに、「肉メシっ」とか、「汁そばっ」とか、迷わずに注文しているんです。

汁そば 350円也
汁そば
醤油ベースの素朴系  結構ニラがアクセントなって、イケます。。

肉めし 550円也
肉めし
中華どんぶりに近いかも・・・ 豚肉がけっこう豪快に乗ってる! 味はシンプル。


ある仕事帰り

冷たい瓶ビールが飲みたくて「丸玉食堂」へ入りました。
いつもの「ロー麺」を頼もうとしたら、隣の人が「豚足」らしきものと、「粗挽きウインナー」らしきものをやけに美味しそうに食べておられたのです。

綾昌もつい 「それ」 を頂きたくなり、勇気を持って店員さんに言いました。

「メニューくださ~い!」


すると、あねごっぽい店員さんに睨まれ、 さっと ⇒ 入り口のショーケースを指さされたのです (><;)

ショウケース
※このショウケースが、丸玉食堂 「唯一のメニュー」。 「荒引ウインナー」 ではなく、 「腸詰め」 だった!

その後、何回か通い、何回か「席」と「ショーケース」を往復したので、今では食べたいものを注文出来るまでになりました。

しかし、まだまだ常連さんだけが知っている ”不思議な” 「裏メニュー」 はいっぱいありそうですよ ^_^;!


つい先日、新しいお客様をお連れしたら、

「店の中に入ると、以前台湾旅行に行ったときを思い出します。 まさにこんな感じでした~。」

と、あねごの雑な応対をも懐かしんでおられました (^O^)v

めでたしめでたし…

愛情の☆☆  星ふたつ~!

<良かったらクリックしてください→> 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ayashou.blog67.fc2.com/tb.php/13-b0329cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。