全国ラーメン探訪記 ~綾昌のラーメン伝説~
オーラを輝き放つラーメン屋を厳選、ご紹介します!
プロフィール

あやしょう

Author:あやしょう



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道 帯広
新年の初講演は北海道、帯広に行ってきました。

雪
十勝はあまり雪積量の多くない地域ですが、このたびは何年かぶりの大雪で、出張マンの革靴の無力さを思い知らされました。

さて、十勝・帯広のグルメと言えば、皆さんが一番に思い浮かぶのはなんでしょうか。

広大な畑に育った豆類は十勝地域の代表選手。。 特に酒のお供の枝豆は味が濃くて、飽きません。
鮭ハラス
ジューシーな鮭ハラスと十勝産枝豆


また、蕎麦どころ新得そばは全国的に有名で、寒い季節は打ち立てそばの香りが楽しめます。
みなとや 700円
新得そばの名店 『みなとや』 たぬき大盛 700円 麺の不揃いの太さがたまりませんヽ(^o^)丿
北海道上川郡新得町2条北1丁目1    tel 0156-64-5745


当然海産物は言うまでもなく、「ぶどう海老」や脂の乗った「ツボ鯛」などは本州ではなかなか味わうことが出来ない高級品です。
つぼ鯛 
北海道の特産「つぼ鯛」の開き だいたいこのサイズで1000円 ホッケの2倍ジューシー!


特産品ではないですが、最近では「花畑牧場」の生キャラメルなんかも有名になりましたね~ (^^♪

そして、なんといっても帯広名物は ジャジャ~ン!THE 『豚丼』 (^-^)/豚ドン
写真 豚丼元祖の店・創業100年の食堂「ふじもり」 みそ汁が付いて 924円
北海道帯広市西2条南11丁目8 tel 0155-26-2226

タレは、うな丼にかけるような醤油ダレで、好みで黒胡椒か山椒をかけてガッツリ頂きます。
かなり分厚く切った豚ロース肉が柔らかく、とても旨~いです。


とにかく旨いもの尽くしの十勝・帯広ですが、ラーメンはというと・・・札幌や旭川のような際立った文化はないようで、街に美味しい醤油ラーメン屋さんがチラホラあるという程度です。

しかし、その1店舗1店舗が、それぞれ店主の思いがシッカリ味に刻まれて、美味しいお店が多いです。

今回は、帯広屋台村の『楽屋』と、創業50年 『五十番』を紹介します。


街中にあり、夕方から営業が始まる「屋台村」はサラリーマンのオアシス☆
CAPD65EQ.jpg

その真ん中にある楽屋さんの醤油ラーメンは昔懐かしい味!

楽屋
楽屋 醤油ラーメン 630円


その帯広中心街から、少し外れた所にひっそりと営業しているのは、老舗「五十番」
五十番外観
北海道帯広市東9条南6丁目1-1    TEL 0155-22-2582
営業時間 11:00-15:00、17:00-20:00    休日 水曜、第3木曜

得意先の方があまり勧めるので、お昼のお弁当をキャンセルして醤油ラーメンと塩ラーメンを2日連続で食べてきました。
五十番
醤油ラーメン 650円
五十番 塩
塩ラーメン 650円

それぞれ懐かしい~味なんですが、北海道のラーメン醤油はコクが深く、醤油ラーメンのほうが美味しく思いました。

楽屋 ☆☆☆  星3つ  五十番 ☆☆☆☆  星4つ  進呈いたします。。(^_^)


空気がカラッとした北海道は、その土地の人の人柄も、お料理も大変魅力的で、いつも「本州へ帰りたくない」気分にさせます。

<良かったらクリックしてください→> 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ayashou.blog67.fc2.com/tb.php/17-e38a5dec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。