全国ラーメン探訪記 ~綾昌のラーメン伝説~
オーラを輝き放つラーメン屋を厳選、ご紹介します!
プロフィール

あやしょう

Author:あやしょう



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南国宮崎 
南国宮崎・・・



aosima.jpg
写真:鬼の洗濯岩で有名な「青島神社」

※洗濯岩とは、海沿いの砂岩と泥岩の重なる層が、波蝕によって柔らかい部分だけ削られて出来たものです。遠くから見ると巨大な洗濯板に見えることから、「鬼の洗濯岩」または「鬼の洗濯板」と呼ばれるようになったそうです。


さて、日本もここまで南へ下ると、空のルックスが関西とは各段に違います。

明るいというより眩いという感じで、いやでもハイテンションになってしまいます。

宮崎の人に悪い人はいないと誰かから聞きましたが、当然だな~と思いました。

※大阪では、車の割り込み方が運転の上手・下手の評価になりますが、宮崎の道路では、割り込もうとしている車を遠くに見つけると、20メートルも前から 「どうぞ~」 と待ってくれるらしいのです。 これ本当。

しかし、南国の温かい地域はうまい食べ物が少ないのでは?とイメージを持つ人もいるかと思いますが、綾昌はなかなかそうではないと断言します。

少しラーメンの話から反れますが、宮崎で一番旨いと思うのは、なんといっても『宮崎牛』ではないでしょうか。

神戸出身の綾昌も唸る上品な甘みと旨さ!!!
宮崎牛
写真: しゃぶしゃぶ用 『宮崎牛』  常温で10分もすると、脂が溶けちゃいます~

さらには、歯ごたえがあってやわらかい 『宮崎地鶏』  刺身は絶品!
地鶏


隠れ名物は、宮崎発 『肉まき』
にく巻き
おにぎりの周りをジューシーなお肉で巻いてます♪ ひとつでお腹いっぱい

それと・・・宮崎自慢の海産物 『旭蟹』 
旭蟹
三杯酢につけてチューチュー頂きます (^^♪


そして、全国的に案外知られてないのが、今回ご紹介する 『宮崎ラーメン』 !

お世話になっている取引先の方が、もとラーメン屋のご子息なので詳しく教わったのですが、宮崎ラーメンは 「豚骨スープ」 ではなく、 「“豚顔”スープ」 とのこと (>_<)

テレビ番組の沖縄ロケで、市場に並んでいるヤツです! あれです! 目をつむった“豚顔”・・・

取引先の方がまだ小さい頃、店の厨房でお父様の仕事を初めて見たときのこと。
寸胴鍋から、いきなり煮上がった 「豚さんのお顔」 が、“ぷるるん~”と出てきて、たいそうビックリしたそうです。

※たぶん小さな子どもでなくてもビックリするとおもいますが…(>_<)

とりあえず、宮崎のラーメン屋さんの名店2店を紹介戴き、実食してきました。

宝来650もやし
写真:宝来 本店 もやしラーメン650円 九州・宮崎ラーメンを代表する老舗。
宮崎県宮崎市中央通7-19 tel 0985-23-3331


豚骨(顔?)ベースのコクのあるスープはしっかりした魚醤の塩味が効いて絶品。
麺は「細麺」よりやや太目の「中太」。博多ラーメンの繊細さとは全く違う、食べ応えありのもっちり麺はグッド!チャーシューとモヤシのバランスもこれまたグーで、旨いっ!

きむら
写真:きむら  ラーメン 620円
宮崎県宮崎市権現町137-3 TEL 0985-27-1683 休日 火曜


こちらも、普段は行列のお店とのこと。
夕方、宮崎空港へ送って貰う前に無理を言って連れてきてもらった!
そのかいあって、上記『宝来』とともに豚骨(顔?)なのにアッサリしてて、麺もシッカリもっちり。

関西人に合う “満足感” がある一品でした(^O^)/

双方共 ☆☆☆☆  星4つ

またまた、本州に帰りたくな~い ^_^;)・・・

<良かったらクリックしてください→> 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ayashou.blog67.fc2.com/tb.php/18-700b5e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。