全国ラーメン探訪記 ~綾昌のラーメン伝説~
オーラを輝き放つラーメン屋を厳選、ご紹介します!
プロフィール

あやしょう

Author:あやしょう



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾道ラーメン「一丁」
尾道ラーメンはかなり食べ歩きました・・・

綾昌の好きなラーメン 「べスト3」 に入り、以前は、3日間の尾道出張で、6食ほど食べていました・・・

すでに全国区の感があるので、「尾道ラーメン」は皆さんも良くご存知だとは思いますが、

しいて特徴を書きますと

①スープは瀬戸内小魚の削り節、鶏がら等でダシをとった、透明感のある濃口醤油スープ

②スープ表面にはギトギト背油

③具材は、チャーシュー、シナチク、ネギが一般的

④麺は、中太平打ち、やさしい風味のストレート小麦麺

⑤そして、なんといっても安い。平均で、並500円、大盛600円

こんなところでしょうか・・・


さて、その中で綾昌のお気に入りは、ここ「一丁」さんです。場所は尾道駅から4つ東へ行った「福山駅」南出口すぐ。 
CAL52P8I.jpg
広島県福山市三之丸町3-7 ☎084-928-5280 午前11時-午後10時 
カウンター13席。 木曜日、第3日曜日定休。

尾道駅周辺にも美味しい尾道ラーメン屋さんがたくさんあるのですが、ここのラーメンは何とも個性的で旨いのです!

ここは、福山のホテルの店員に紹介されて行きました。

初めて伺った頃は、汚~い(失礼、古い)繊維ビルの中で、細々商売をされていました。が、口コミで噂が広まって、今の広いキレイなお店に移っておられます。

ここの、ラーメンの作り方が個性的なのです。

一般的な尾道ラーメンは、まず器に醤油ダレを入れ、(ラードや化学調味料を入れ、)じっくり煮込んだ自慢の「魚系・鶏がらスープ」を注いでスタンバイしますね。

それがここでは、100リットルの大きな寸胴鍋に、じっくり煮込んだ「魚系・鶏がらスープ」・「濃口醤油ダレ」・「背油」をあらかじめ混ぜ合わせて作ってあるのです!

それを一晩寝かせたあと、大鍋で、グツグツ、グツグツ、とろ火で煮込み、客に出すたびに、減っては継ぎ足し、減っては継ぎ足して煮込んでいきます。

その黒いスープをアツアツ(目測99.9℃以上)のまま、ゆったりと器に注ぎ、そこに湯がきたてモッチリ麺をくゆらせます。

チャーシュー2枚、シナチク、ネギを手際よく載せて完成。

「熱いから気をつけてください」が店主の合言葉。

「豪快」というか、「雑」とも取れるこの作り方の・・・、この濃い煮込みスープが絶品なんですよ。。。

成功する人は、何か普通とは違いますよね(^_^)

CA7T63E8.jpg
並 500円  アツうまっっっっ 今回も一適残さず 完食っ!

独断の贔屓で、星☆☆☆☆☆ 5つ!



さて、今回は1日だけの福山への出張でした。

その前夜、取引先の方に「なかくし」という魚が美味しい高級店でご馳走になり、さらに2件目の店に連れて行っていただきました。

さきほど、「普通と違う」というフレーズが出たので、番外編でもう一軒、そのお店をご紹介したいと思います。

店の名前は,立呑家「恬淡(TENTAN)」

なにやら看板が普通と違います。
CAP40STL.jpg

○「ちょっと一杯だけひっかけたい方・・・大歓迎」  これは分かります。でも次に、

○「酒の肴の不用な方大歓迎」        とあり、

(店主本人も肴不用論)           と店主も同意している・・・(^_^;) 欲の無い人・・・と思いきや 
 
○「トイレだけのご利用歓迎」        ええ~(゜o゜)?? すごいキャッチコピー!!

○「ペットをお連れの方も遠慮なく」     ひぇ~\(◎o◎)/・・ここまで来ると普通と違いすぎ!

最後に、「大人の駄菓子屋的感じでお入りください」

はい、入りました。
CAQ69N8W.jpg
店主 田川知樹さん。やはり肴なしで飲んでました! ものすごく良い「オヤジさん」で、超お人よし。

でも、土曜日の9時頃というのに、他の客は一人しかいませんでした。

連れてきて頂いた人に聞くと、「前回も暇そうだったから、心配になって今日も来た」とのこと(>_<)

しかしなんと、酒の肴は本格的で旨く、しかもすべてびっくりするほど安いのです!
CAGEL0UF.jpg
新鮮なキスの刺身 400円程度(酔っていて忘れました。しかし「旨かった」のは覚えています!)

※聞くと、いろんな種類の肴の鮮度を保つ為に、かなりこだわった冷房システムを導入しているとのことです。

なるほど、「肴不用」な方を歓迎している割には、メニューの多いこと多いこと!
CAXIKCMS.jpg
しかし、客はほとんどいない・・・(^_^;)

肴の鮮度を保つ為に、こだわった冷房システムを導入しているとのことの意味が分かってきた

でもでも、こんな(クソ)まじめ店、流行らなければウソですよね~!

福山へ行ったときには、みんなでぜひ応援しましょう~!!!

立呑家 恬淡(TENTAN) 広島県福山市昭和町8-3 ☎084-921-7313 17:00~ たぶん日・祝休

<良かったらクリックしてください→> 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト


コメント
お世話になりました
おおっ!早速取り上げていただきありがとうございます。
シブくビールをあおるオヤジさんの画がナイスです。
また行きましょうね~。
(日曜は休みでしたか...)

当方、昨夜は北陸美味を堪能いたしました。
今宵も張り切ってまいりますよ。
いつかご一緒に!
[2010/06/08 15:00] URL | T.O. #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ayashou.blog67.fc2.com/tb.php/24-d19ab613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。