全国ラーメン探訪記 ~綾昌のラーメン伝説~
オーラを輝き放つラーメン屋を厳選、ご紹介します!
プロフィール

あやしょう

Author:あやしょう



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京 秋津 つけ麺 「良人」
東京 秋津は、B級グルメが似合う町・・・

西部 「秋津駅」 ~JR 「新秋津駅」 までの徒歩5分の道のりに、魅力的な 安居酒屋もちらほら並びます。

その筆頭、 「焼き鳥 野島」     いつか来たかった有名店です! 

CADYYDWD.jpg

まだ午後4時だと言うのに、 (いつもながら) 店内は超満員。店の外まで客であふれています (^_^;)

今日の夕食用に、 「持ち帰り」 でなんとかゲットです。

CAJGEKP3.jpg

このボリュームで、焼き鳥すべて90円均一  これは ほんとに旨いです(^^♪


で・・・、時間はさかのぼりますが、今日のお昼に得意先の元気印 「K君」 に、秋津おすすめのラーメン店に連れて行ってもらいました。

K君一押しは、JR新秋津駅前の、 らあめん 「良人」

CAA10R83.jpg
東京都東村山市秋津町5-13-20 TEL 042-393-1665 営業時間 11:30-14:30、17:30-21:30 休日 無休

カウンター8席と、4人がけテーブル1つの控えめな店造り・・・

「冷や盛りでいいですか?」 と、若い店主。 

綾昌は、つけ麺は温かいほうが好きなので、逆らって 「温盛り(温かい麺)」を注文しました!

CA0WZJEV.jpg
つけ麺 醤油味 (他にも塩味あり) 720円  ( 写真は大盛 820円 )

見た目に 「うまそう~」 な感じってありますよね♪ まさに、このことを言うのですね!


店内の雑誌掲載記事に、 「動物系ガラと、鰹節・鯖節のこだわりWスープ、国産小麦を使用し、天然灌水にこだわった中太ストレート麺が自慢・・・」 とあり、ますます期待がふくらみます!


スープをまず一口いただきました。  第一印象は 「あれっっ、少し辛いかも・・・」

あつあつ麺をスープに絡ませて、2口目・・・、 「醤油ダレが濃すぎて、やはり塩辛いぞ・・・」



自信満々で紹介してくれたK君は、隣で 「冷や盛り」 をツルツルいいペースで食べています。


「塩辛いなぁ~」と、少し戸惑いながら顔を上げると・・・

「スープに、麺を全部つけずにお食べください」 

との 控えめな注意書き(?)が!


なるほど~、東京は 「粋(いき)」 を重んじる街だったのだー、ということを思い出しました。


東京の有名なお蕎麦屋さん 「藪そば」 などは、 「めんつゆ」 が、わざと濃く作ってあります。

その 「めんつゆ」 に、そばの麺先だけ軽くつけて食べるのが、 「粋」 なのだ・・・そう東京人に教わったことがあります。


粋か・・・ 


でも (綾昌の独断と偏見では)、 ラーメンは  時間が限られた お昼休みに食べるもの だから、ちゅ~るちゅ~る食べるのではなく、 ガッツリ 一気 にいきたいのです。


そう考えながらもう一度顔を上げると

「スープが濃い方は、お気軽にスタッフにお声をかけてください」 

と控えめな張り紙を発見。  


遠慮なく 「す、すみませーん、 (もと)スープで薄めてくださーい」

まだ辛かったので 、「も少し、薄めてくださーい」

結局、1.5倍ほど薄めたら、 「お気に入りモード」 になりました !(^^)!


CAXR3P2F.jpg
写真: スープの中に埋もれていた具材を、麺の上にならべてみました (バランスがいいですね~)


改めて、味わってみると・・・

麺は、ツルツルしこしこで 「良し!」・・・チャーシューもまろやかな味わいで 「良し!」・・・シナチクも 「良し!」、海苔のアクセントも 「良し!」、煮卵も 「良し!」・・・

スープを薄めただけで、気がつけば、10点・10点・10点・10点・10点の満点評価になってしまいました。


※K君の食べた 「冷や盛り」 だと、スープは辛いほうがいいだろうなと、後になって気づきました。やはり、店の人が奨めるのは 「意味」 があるのですね。



人気店 「竹屋」 で修行されたという 「若い主人」 の 「若い店」 は、あえて 「個性を出さず」、 そこで学んだ繊細で緻密な 「味の戦略」 と、 「粋」 な芸術をそのまま受け継いでいるようです。 




<今回のコメント>  「瓶いっぱいの水(今までの知識や経験・余計なプライド)を全部捨てなさい」 という禅の言葉があります。 自己顕示欲が強い店が多い中、この店の控えめさは、逆に将来の可能性を感じさせました。


<綾昌評価> 久しぶりの 満点 ☆☆☆☆☆

<良かったらクリックしてください→> 人気ブログランキングへ











スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ayashou.blog67.fc2.com/tb.php/31-094c2c36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。