全国ラーメン探訪記 ~綾昌のラーメン伝説~
オーラを輝き放つラーメン屋を厳選、ご紹介します!
プロフィール

あやしょう

Author:あやしょう



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎から「究極のチャンポン!」
第3回目は、長崎です(^O^)/


神戸人の私として、この街がなんとなく親しみがもてるのは、古くから渡来人を受け入れてきた「 異文化コミュニケ~ショ~ン 」の雰囲気があるからでしょうか…


さて、今回は麺キチでなくても長崎へ行けば必ず食しておかなければならない店、
そう、『四海楼(しかいろう)』のレポートをしますo(^-^)o

この四海楼という店は、
世の中に『 チャンポン 』という呼び名を創生した店でなのです。
さらに『 皿うどん 』という名前も


 ※クッッ、さらに、と皿とで…上手いっ(>_<)


今から100年以上前、長崎で旅館を経営していた陳さんという人が、長崎に留学に来ていた中国人学生の為に

「 旨くて、ボリュームがあって、栄養価が高く、安いメニュー 」を…

と、魚介類をタップリ使った麺料理を考えついたのがチャンポンの発祥。

時は流れ、日本中の麺文化に影響を与えた長崎チャンポン( and 皿うどん )!

ともかく取引先や歩いているオバチャンに、旨いチャンポンの店をリサーチしてみた。地元の人曰わく、長崎チャンポンの2大双璧は…

 1)『四海楼』
 2)『江山楼(こうざんろう)』


とのこと。
早速、綾昌は各店2食ずつ食しましてランキングっ
(当然1日ではありません!)

軍配は、『四海楼』ではなく、なんと長崎中華街にある『江山楼』のほうでした\(^_^)/


江山楼特性チャンポン

江山楼 チャンポン750円 (写真は特チャンポン1050円)。

長崎県長崎市新地町12-2  ☎ 095-821-3735
営業:11:00~21:00(L/O-20:30)  定休:不定休


麺はプリプリ極太、臭みのない豚骨スープに魚介類のエキスが染み込み、さらにスープに乳化された「まっったりした旨味」は多分、魚貝類を炒めるときに使った上質のラードだろうと思う。。

言葉を失いました。しいて言えば…

ま、まさに、東洋のブイヤベースや~(|||_|||)

☆☆☆☆☆満~点!



さてグラバー園横の『四海楼』チャンポンは、確かに旨いし、ボリュームもあるが、店が仰々しいことと、ノーマルチャンポンで997円と少し高い。


四海楼997円
四海楼  長崎チャンポン997円

長崎県長崎市松が枝町4-5 ☎ 095-822-1296 URL http://www.shikairou.com
営業時間 11:30~15:00 17:00~20:00 休業日 不定休



四海楼皿うどん

四海楼皿うどん



でもチャンポンの発祥地ということで敬意を表して、
☆☆☆☆ 星4つ!

<良かったらクリックしてください→> 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ayashou.blog67.fc2.com/tb.php/4-53aab063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。