全国ラーメン探訪記 ~綾昌のラーメン伝説~
オーラを輝き放つラーメン屋を厳選、ご紹介します!
プロフィール

あやしょう

Author:あやしょう



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸 もっこす
地元、神戸のラーメンの源流はどこなのか…

コーンフライ
元町エビス 「コーンフライ」

ときどきボーっと考えます。

『芦屋ラーメン』に代表される様に、今や西宮~芦屋~神戸の2号線は、ラーメン街道と呼ばれるようになりました。

2~3の店は、軽く列をつくるまでに成長して来ていますが、はたして味の系統は…。

消去法で考えると、当然「豚骨・白湯(パイタン)」が主流派ではなさそうですし、あっさり鶏ガラ醤油でも、塩ラーメンでも、煮干し系でもなさそうです。

ややこってり感があり、それでいて和歌山「豚骨醤油」の系統でもない。

強いて言えば、京都銀閣寺あたりの「屋台ラーメン」に近い気がします。

そういえば、『神戸ラーメン』も、京都の老舗ラーメンチェーン『第一旭』のグループだし、もう一軒の今回の主役『もっこす』も『神戸ラーメン』からの独立だとか…。

神戸 トマト
神戸 塩
神戸ラーメン 第一旭 元町本店    兵庫県神戸市中央区元町高架通1-112    ☎(078)321-0733
最近では、『神戸ラーメン』もバラエティーなメニューが・・・ 写真上は「トマトラーメン」 下が「塩ラーメン」

考えた結果、神戸のラーメンの系統は

う~ん、たぶん主流は「豚骨+鶏ガラ+醤油合わせ系」でしょうか…。

とにかく、ひとつ言えることは綾昌が一番食べ続けてるラーメンです。

とくに神戸「もっこす」は、社会人になってから最低月に一回(累計:250杯以上)は各チェーン店に行っている定番店です。

もっこす 花隈
もっこす 花隈店 神戸市中央区元町高架通3-216 ☎078-362-5677
営業9:00〜翌1:00 定休 無休

神戸の友人に確認しても、よく行くラーメン屋「ベスト3」に必ず入る店です。
が、、なぜかラーメンブログ等でのコメントは最悪なのです。

曰わく、

「汚い・不潔」

「味が行くたびに変わる」

「店員さんの態度が悪い・下品でうるさい…」

などなど。

確かに、全部当たっている…(*v_v*)z

しかし、しかし、神戸人は、この汚いラーメン屋(失礼)が好きなのです!

大阪人が、もっと汚い心斎橋『金龍』(し、失礼っっ)を愛するように!!

※博多『金龍』とは関係ありません。


総本店
もっこす 大倉山総本店  〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町7丁目1−3 ☎ 078-361-3405
定休日‎: 正月三が日 ※市営地下鉄「大倉山」すぐ

まぁ是非、まだ『もっこす』を経験していない方、まずは「中華そば(700円)andライス(100円)平日お昼は餃子サービス」で一度挑戦を(//▽//)!

食べ方は、まず麺が見えないくらいに入った、「薄切りチャーシュー」に、「ネギ」と「もやし」を包んで、「ライス」と一緒に頬張ります。

もっこす1

「うまいっ!」

すぐ熱々「スープ」をすすったら、まるでお口の中がゴウジャスな 「中華風雑炊」 に!!

「ハフハフうまっ(≧▽≦)!!!」

(食べ放題の)「たくあん」を息抜きに、次は主役の<極細麺>を一気にズズッと行きます。ズズ~ッと。

「うま~っ」

中盤から、辛み醤油(食べ放題)を少し加えると味にパンチが出て…

もっこす2
辛み醤油はこのくらいから・・・  唐辛子・ニラ・ニンニク等が醤油に漬け込んである


「辛うまっ」

勝負の前日の人(何の?)は、「すりおろしニンニク」か、「揚げニンニクチップ」(食べ放題)を入れて

 燃えて 燃えて 下さいね~!

ではでは。

採点は甘甘の、☆☆☆☆☆ 星5つ(^_^)/~

<良かったらクリックしてください→> 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ayashou.blog67.fc2.com/tb.php/9-af81418d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。